今更秋アニメとリライトインプのデカール貼り
先週は凄い雪が降りましたね・・。
こっちでも10センチくらい積もりましたよ。
ちょうど会社が休みだったので良かったのですが、
月曜日は路面凍結でノロノロ運転だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、色々とずれずれになっていますが
今更去年の秋アニメの一口感想を書いておきます。

卓球娘・・秋の一番でした。私が卓球をちょっとやっていたのもあるのですが
     絵柄に合わず結構熱血でアツかったです。二期をやってほしい!

まとい・・王道の展開だけど安心して楽しめた作品。ゆまちんのOPジャックは笑えました
     CGのフィアットとレパードが気合い入りまくり!

ブレパン・・ストパンの焼き直し的ですが、ニパさんとかジョゼさんが可愛かった。
      途中でエイラとサーニャ、宮藤もちょっと出てテンションUP。

イゼッタ・・キャラの死に方が結構来る感じでうわぁとなりましたね。
      最後は希望が持てる終わりで二期をやってほしいです。

レガリア・・「レガッタ」という新たな単語を生み出した作品。がイマイチな内容
Vivid Strake!・・アツい展開だったが女の子の殴り合いは見ていて心が痛い・・
ブブキ・ブランキ・・一期に続き二期もなんとなく観てしまった
ステラ・・最後に出て来た桃髪のお姉さんがぶち壊し。たまちゃんのファザコン設定いらん
WIXOSS・・ぞわぞわ来る感じは健在でした。まだ続くみたいやね
ガリナン・・ブラックなSHROBAKO。多かれ少なかれアニメ業界はこんなんやろうね
ろんぐらいだぁす!・・レガリアのあおりを受けた。エア椅子とか4話作画は必見
ユーフォ2・・悪くないけどもやもやした問題ばかりで疲れた。あとあすか先輩私も嫌い

以上ですがいかがでしょうかね。
既に冬アニメも始まってますので今更ですが。
本数は少ないですが結構楽しめた作品もありましたので良かったと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、2ndシーズンも始まったリライトインプレッサです。
ちなみにアニメの方は予想通り微妙で冬アニメの話題にも上がらなさそう・・。

塗装まで完了したので、次はお楽しみのデカール作業です。
私の中の痛車プラモのイメージで「ルーフにまでキャラを貼らない」
というのが何時からか成立しているのであります。

ボンネット・サイドとキャラを貼って、
更にルーフまで貼ってあるとしつこい印象が個人的にするのです。
なので私はルーフにはシンボルマークやトレードマークなどを貼って
全体のデザインを落ち着かせているようにしています。
まぁ、それで落ち着いているのかどうかは不明ですが・・。

なので説明書指示の小鳥のキャラデカールは貼らずに
自作でマスコットキャラの「ちびモス」を作りました。
一応バックはカーボン柄にしてカーボンルーフ仕様にしています。
CIMG3872.jpg
念のために2枚分印刷しました。
使用デカールはHQパーツさんのレーザープリンター用クリアーデカールシートです。

それでは貼っていきましょう・・の前にデカールの透け具合テストを。
IMG_1084_20170115100439c76.jpg
下にバイナル風の模様で、上にキャラデカールを乗せてみましたが
ほぼまったく透けていませんね。これは素晴らしい・・のだが。

実際に貼ってみるととても固くて全然ボディに馴染みません(;゜0゜)
IMG_1085.jpg
いつもの蒸しタオルを使っても奥まで馴染まない位固いです。

この時期のアオシマ痛車シリーズは「シルクスクリーン製」
をうたっていて確かに透けなくはなっていますが
その分固くて馴染みにくくなってしまいました。

同時期のグッスマデカールシリーズも貼ったことありますが
裏面が銀色になっていて透け防止がしてありましたが馴染みにくく。
「透け」か「固さ」か、この辺りは一長一短というところでしょうか・・。

そんなこんなで悪戦苦闘しながらようやく半分が終わりました。
IMG_1086_20170115100442fe7.jpg
ルーフの自作デカールの素材が一番貼り易かった。

サイドのバイナルは説明書無視のオリジナルで風に流れるような配置にしました。
あとボンネットも本当は小鳥と静流の二人なんですが
静流は運転席側にも貼るので小鳥だけにしました。


まだ半分くらい残っていますが頑張りましょう。
(今回はデカールのおかげでテンションがイマイチやね・・)
2017/01/22 | Rewriteインプレッサ | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
今更2016年の模型を振りかえってみよう
お正月休みもあっという間に終わりましたね・・。

さて本当は去年の内にやるはずだった
2016年の模型を振り返る話をしましょうか。
カルパッチョさんの撮影をしたときにアクシデントが発生して
撮影も何もかもテンションダウンしてしまったので・・。

で、結局カルパッチョさんはクラッシュしたままです。

〜2016年に製作した模型〜

キャラグミン 矢澤にこ
CIMG3950.jpg

フジミ 初音ミク SLS SUPER GT
CIMG3003.jpg

プラッツ(フジミ) ガールズ&パンツァー S14 D1
CIMG3058_20161225173554667.jpg

アミエグラン カルパッチョ(2016合同展示会にて奥のね)
CIMG2954_20170108212110775.jpg

バンダイ HGUC ギャン(リバイブ)
CIMG3949.jpg

フジミ ラブライブ! マクラーレンMP4-12C
CIMG3876.jpg

アオシマ コペン × HQパーツ ニパ子デカール
CIMG3412_2016122517355957e.jpg

ファインモールド(タミヤ) チャーチル歩兵戦車Mk.Ⅳ
CIMG3912.jpg

ファインモールド 三式中戦車
CIMG3910.jpg

以上でした〜。

車4 戦車2 フィギュア2 ガンプラ1 の合計9作品です。
製作数はそこそこ出来たと思いますね。
で、相変わらずの雑食ですが改めて見ると
「お前はどこに向かおうとしているんだ」という声が聞こえてきそうですね(#^.^#)


この中でもやっぱりガルパンシルビアは特に印象が強かったです。
そのまま作るとなんちゃってD1風になってしまうので
やっぱりそれは無いだろうと思い改造に走るのですが結構な作業量で大変でした。
それでも何とか完成してとても満足感の高い作品となりました。

キットを出してくれるのは有り難い事なのですが
実車とはかけ離れた仕様で出されても困っちゃいますよね。
こういう事がユーザー離れに繋がっていくのではないかなぁと思います。
2016年仕様が出るときは是非とも新金型追加でお願いしますね!←たぶん出ないよね

ガルパン戦車も年一くらいに来るブームです。
クレオスのウエザリングカラーを買ってウエザリングしたら楽しいのなんのって。
お手軽でしかもリアルというめっちゃ気に入ってます。

フィギュアはキャラグミンのにこが可愛いですね〜。
今年はサンシャインが発売スタートするので
そっちでも推しキャラは買おうと思います。

ガンプラはリバイブ版のギャンをサクッと。
ホントはもっとグフとか百式とかも作りたかったんだけど
何かタイミングを逃してしまって。
ガンプラは発売と同時に買って、直ぐ作らないと製作意欲が薄れますね。


と、今更2016年の模型を振り返りました。
そんな感じでまた今年も色々と作っていきたいですね〜。
2017/01/08 | ご挨拶 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
2017年あけましておめでとうございます
CIMG3938.jpg

新しい年がスタートしました!
今年は私と皆さんにとってどんな年になるのでしょうか?



さて、それではさっそく当ブログの三つのテーマに対しての
2016年を振り替えつつ、2017年の抱負や希望なんかを書いてみましょう。
まず一つ目がクルマです。

昨年はNSXがスーパーな価格で登場しましたね。
ただ個人的には凄いなとは思いますがあんま興味をそそらないんですよね・・。
あとロードスターのRFが追加されました。
これはスタイリングがなかなかで、エンジンも2リッターになりましたが
価格が結構なお値段になりこれは高級車になっちゃった。

今年は東京モーターショーの年なので新しいクルマの発表がほんと楽しみです。
スープラとかS2000、GT-Rなどの新型発表はあるのかしら。
そして前に登場したS-FRやRXヴィジョンの市販化は?


ちなみにマイカーの86なんですが報告はしてませんでしたが
昨年自分の中のカスタマイズスイッチがONしてしまい
パーツを結構変えちゃいました。
また改めてブログで報告しましょうかね。



次のテーマ二つ目のプラモデル。
これはやっぱり今年もマイペースで作っていきたいです。

去年もクルマばかりではなく、キャラグミンやガンプラ、戦車も作りました。
個人的には戦車にウエザリング塗装するのが結構ツボにハマってます。

ちなみに年末に作った作品を振り返るブログをやる予定だったのですが
カルパッチョさんのフィギュア撮影中に手をすべらせてしまいクラッシュ!
幸い分割されてる箇所が取れただけなので修復可能ですが
意気消沈してしまいブログアップできませんでした・・。また改めて。

昨年は私とTさんで静岡ホビーショーの合同展示会で初めてサークル展示しまして
それが最高に楽しかったです。また今年も参加予定ですので今から楽しみです。



最後のテーマ三つ目はアニメです。
昨年は観る本数は減りましたね。
自分の中で絶対に観たいという気持ちが薄れているのもあります。
あとここ最近は腐女子向けといいますか
そっち系の作品が凄く多くなってきてるのもありますね。

まぁアニメも無理矢理に観るもんでもないので観たいやつを観るスタンスで。

映画は昨年あんまり行かなかったけど「君の名は。」は前評判通り良かったです。
聖地巡礼行きたいわ〜。



以上が三つのテーマですがみなさんの中で当てはめるとどうですかね?
想像(妄想?)するのは楽しいことなんで色々と想像して新年を過ごしてはいかがですか。

それではまた本年もたまに休むこともありますが毎週日曜日にお会いしましょう〜!
2017/01/01 | ご挨拶 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
やっぱ市販車のキットは楽やね
秋アニメが佳境になってきましたね。

今期イチ押しの卓球娘も練習試合が終わって合宿後
俺たちの戦いはこれからだエンドでしょうか。

魔法少女育成計画がえげつなくてちょっとゲンナリ。
で、まさか最後にしれっとみんな生き返らないよね・・。

ユーフォも何かいちいちメンドクサイ話を盛り込んでくるのがなぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来年からトヨタが参戦するWRCのヤリスが発表されて、これはカッコいいですね。
活躍してタミヤからキット化でもすれば「勝ったなガハハ」状態かと。
無理かな〜。

あと同じトヨタのCH-Rもようやく発売になりました。
私、この車は結構気に入っていて来年行われる試乗会に行こうと思っています。
けどまあいくら「ニュルで鍛えた」とか言っても所詮乗用車なんだろうけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本で今、誰も作っていないであろうRewriteインプレッサですが
ボディ処理は完了したのでサーフェイサーを吹いて塗装も済ませました。

CIMG3443.jpg
いつものようにスポンジヤスリで表面を慣らしておいてから
クレオスのサーフェイサー1200を吹いてキズチェック。

ちょっと溝彫りがはみ出た箇所があったのでパテで修正してOK.
やっぱり前に作ったラブライブ!マクラーレンのようなレースカーに比べると
市販車のキットは断然楽ちんですね。
けど市販車ばっか作ってるとレースカーが作りたくなるというジレンマ。


CIMG3444.jpg
そしてクレオスのGXホワイトを吹いて完了です。
リアスポやドアミラーも忘れずに吹きました。

GRBインプはリアのブリスターフェンダーがカッコいいね!たまらんわ〜。


これでいよいよデカール貼りに進めますが続きは来年になります。
次回が今年最後のブログとなりますので「まとめ」にしましょうか。
もう一年終わりか〜。ほんと早いね・・。
2016/12/18 | Rewriteインプレッサ | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
今更Rewriteインプレッサを始める
「ようやく」というか「やっと」というか
君の名は。を観て来ました。
CIMG3905.jpg
しかも2回も・・。

1回目の時は、まあ良かったよね。くらいでした。
シーンの繋がりも「?」てなったりして、内容がすべて理解できてない感じ。

で、タイミング良くパンフレットの第2弾が発売されたということで2回目を観て
理解できたことも多く、ようやく「面白かった!」と思えるようになりました。
これはブルーレイ出たら買ってしまうかも?
飛騨も行ってみる〜?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ラブライブ!マクラーレンも完成したので次の作品に行ってみましょうか。

今度は結構前に発売されたアオシマの「Rewriteインプレッサ」です。
CIMG3440.jpg
ゲームの方はやった事ありませんが、
アニメは夏にやっていて最後まで観ましたがとっても微妙な内容でした(。-_-。)
更に超バッドエンドという最後でなんともまぁ。
実際key作品アニメで円盤売り上げは最低枚数を更新したみたい。

また違うルートでアニメが始まるのでそれに期待ですかね。
キャラは好きなので何とか盛り返してほしいものです(多分ダメでしょうが)

キットはそのアニメが始まる前にタムタムで半額で売ってたので買ったものです。
半額なのに2000円って定価4000円か〜。やっぱ高いなぁ。
ベースキットのインプレッサは何度か作った事があるので大丈夫でしょう。


多分全国でこの痛車キットを今作っているのは私だけ?(#^.^#)
それでは早速スタートです。
CIMG3439.jpg
このキットはバンパーやボンネットがバラバラなので最初に接着しておきます。
ヘッドライトユニットが左右繋がっていて後ハメ出来ない形状なので
中央のグリルベースのみにカットして先に取り付けておきます。

ライトユニットは後で裏側から接着可能です。

CIMG3438.jpg
このキットの問題はバンパーの合いの悪さでしょうか。
バンパーがボディより広がり過ぎているのでお湯で矯正しました。

あと接着用のりしろが少なくて頼りない為、薄いプラ版で補強しています。
ここが良かったらこのキットの印象も変わるんだけどね。

CIMG3436.jpg
とりあえずボディに付けるものは全部付けておきました。

あと、サイドステップものりしろが薄くてボディ面と合わせ辛いのでうーん。


次は下地処理とボディカラーのホワイトですね。
2016/12/11 | Rewriteインプレッサ | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
ラブライブ!マクラーレンMP4-12C
フジミより発売された「みんなで叶える物語!」
ラブライブ!マクラーレンMP4-12Cです。

CIMG3873.jpg
最初はデカールのあまりの多さにビビってしまい買うのを躊躇していましたが
発売されても店頭に無くて「買い損ねたか。」と思い
慌てて売っている店を見つけて購入しました。

CIMG3895.jpg

CIMG3896.jpg

作り始めて思ったのはドアを中心に別パーツなので
その辺のチリ合わせがメンドイのと、ボディ形状が複雑で
下地処理ですら大変でしたね。

CIMG3890.jpg

CIMG3892.jpg

そして肝心のデカールはやはり枚数が多いのでかなりの時間が必要でした。

ただとても貼り易い素材で、しかもちゃんとボディに馴染むので
とても気分良く作業できました。

けど白い部分もデカールだとは思いませんでしたね・・。


ちなみに発売後にデカールのミスが発覚したため
サービスで間違えてたデカールのみを送ってくれる対応がありました。

けど完成すると間違いが全然わからんような。

CIMG3889.jpg

CIMG3887.jpg
今回追加した箇所はシートベルトが紫ということが判明したので
マスキングテープを紫に塗ってオリジナルで作りました。

あとフロントスポイラーが足りてないのでエヴァマクラーレンに付いている
エッチングパーツの抜け殻を型紙にしてプラ版で追加しました(吊り材も)
CIMG3884.jpg

CIMG3888.jpg
大変なイメージしかないキットですが完成すると
とてもカッコ良く、そしてμ'sがカワイイです(#^.^#)

CIMG3897.jpg
2016/12/04 | 痛車プラモ展示室 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
オートモデラーの集いin名古屋2016(そして自分のみの紹介)
先日はトヨタ博物館で毎年恒例の
「オートモデラーの集いin名古屋2016」に行ってきました。

CIMG3721.jpg
そしていつも通り自分の展示のみの紹介です(#^.^#)

CIMG3835.jpg
メインは完成したての「ラブライブ!マクラーレンMP4-12C」です。
今回はラブライブ!なんでライブステージ風にしたいなと思い
PLUM(諏訪姫でおなじみ)のトラスセットとライトで雰囲気を出してみました。
そしてバックにはアニメ本編の「No Brand Girls」を歌ったときの幕を印刷して設置。

CIMG3838.jpg
ねんぷちの3年生を置いて華やかに。かわええわ〜。(柱が・・)

CIMG3836.jpg
あとはミクSLSと、

CIMG3837.jpg
ガルパンシルビアを展示しました。


今回はほとんど話してばっかりだったな〜(*´~`*)
2016/11/27 | イベント | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑